月曜09:30~12:3014:00~18:00
火・金曜09:30~12:3014:00~19:00
水・木曜09:30~12:3014:00~17:00
土曜09:30~12:30
休診日日曜祝日 第2・4水曜日
TEL 011-644-6677

金属アレルギー

アトピー性皮膚炎、口内炎、気管支喘息、掌せき膿胞症、手足のかぶれ、肌荒れ、ニキビ、不定愁訴、生理不順、肩こりや頭痛、腰痛、ひざの痛み、立ちくらみや自律神経失調症、その他内臓疾患など、病院に行ってもなかなか良くならないあなたの症状は、口の中に入っている金属が原因かもしれません。金属アレルギーは歯科治療の盲点です。あなたは、口の中に入ってる金属が何かご存知ですか。

危険な歯科用金属

例えば、多くの人の口の中に入っている「アマルガム」という歯科金属には、水銀が約50%も含まれています。このアマルガムは法律で「手で触れてはいけない」と定められている金属なのです。そんな歯科金属が口の中に入っているのです。

口の中で金属が解ける

野ざらしの鉄がさびてしまうように、高温で湿った口の中にある歯科金属も、少しずつ腐食、溶解していきます。私達は、溶け出した金属を毎日飲み込んでいるのです。そして金属が体にたまっていき、アレルギー症状を起こしたりします。

金属アレルギー検査

口の中の歯科金属が溶け出ているかどうかの金属アレルギー診断を行っています。アレルギーチェックにかかる時間は約15分。痛みはありません。すでに気になるアレルギー症状がある方もそうでない方もお気軽にどうぞ。

口の中から健康と美を

アレルギーの原因となっているお口の中の歯科金属を外したら、患者さんの体調がどんどん良くなり、本人も気にしていた症状が消えて、すっかりきれいな肌に、そして健康になってしまったのです。あなたのお口の金属は大丈夫ですか?

数年前、むし歯治療で当院に通院していた患者さんが、自宅でアナフィラキシー症状(全身に急激に様々な症状を引き起こすアレルギー症状)を起こし、病院に救急搬送されました。病院での詳しい検索の結果、症状としては花粉症、口腔粘膜の炎症、口角炎、顔面疹があり、その原因は『金属アレルギー』ということが判明しました。その後、私の所にその病院から『口の中にある金属を全部はずしてほしい』という依頼を受けました。しかし、その時は『金属アレルギーだからといって、口の中の金属全部をはずす?』と少し戸惑いがあったのも事実です。しかし、口の中の金属を外したら患者さんの体調がどんどん良くなり、本人も気にしていた肌の症状まで改善されたのです。患者さん自身にも驚きと喜びがありましたが、私もあまりの好結果に驚いてしまいました。この事がきっかけで、私の金属に対する取り組みが始まり現在にいたっています。今まで当たり前のようにむし歯治療をして、削ったところには当たり前のように金属を入れていました。あなたも、それが当たり前だと思って今まで歯科治療を受けてきたと思います。アトピー性皮膚炎、口内炎、気管支喘息、掌せき膿胞症、手足のかぶれ、肌荒れ、ニキビ、不定愁訴、生理不順、肩こりや頭痛、腰痛、ひざの痛み、立ちくらみや自律神経失調症、その他内臓疾患など、あなたが抱えているつらい症状、長く病院に通ってもなかなか良くならない症状は、もしかしたらあなたのお口の中に入っている金属が原因かもしれません。むし歯治療のときに使われる金属は一種類ではありません。気になる症状がある方は、ぜひ一度当院で検査を受けてみてください。歯科金属アレルギーの診断を行っています。

なぜ、金属の詰め物が体に悪いのか?

あなたのお口の中は大丈夫でしょうか。時間の経過とともに、口の中で、金属の詰め物が、イオン化(劣化し錆る)し、人体に溶け出したケースがこちら!

金属が溶けだして、歯茎が黒くなったケース。通称、メタルタトゥとも呼ばれておりますが、原因は表面はセラミックでも内側に金属が使用されていた為。

年数が経ち、金属が錆て黒ずんできて、細菌が蛋白質を腐敗し、これが口臭の原因になったケース。

人体に有害な重金属が、口腔内で溶け出し、そのまま放置しておく事は、日常の生活においても健康をおびやかすリスクがあります。金属アレルギーもその一つにすぎません。そのため、クラマス歯科では「金属を使わない」「金属を取り外す」「体内に含まれている有害金属のデトックス」をはじめとするメタルフリーと呼ばれる治療を推奨しております。また、金属アレルギー診断も行っておりますので、気になる方は是非、一度ご相談ください。

金属アレルギー診断はこちら!

メタルフリー特設サイトはこちら!

クラマス歯科

ALL RIGHTS RESERVED

画像:ページトップへ