クラマス歯科 −札幌市西区琴似の歯科医院

札幌 歯科 予防 ホワイトニング 審美 金属アレルギー

医院電話番号
無料メール相談
Yahoo!ブックマークに登録 クラマス歯科トップページ
札幌市西区琴似の歯医者 歯科医院 クラマス歯科
当院の治療方針

不定愁訴で長年悩んでいるけれど、原因が分からない方へ
クラマス歯科メディア出演
問診票ダウンロード
クラマス歯科紹介 診療メニュー 治療費

医療費控除について
クレジットカードについて

スタッフ紹介 院長おすすめ歯科グッズ

メール相談室
クラマス歯科リンク集

札幌市西区琴似の歯医者 クラマス歯科医院案内

所在地
〒063-0812
北海道札幌市西区琴似2条
5丁目1-22 三光カサノビル5階
電話番号
011-644-6677
診療時間
月・火・金
9:30〜12:30/14:00〜19:00
水曜日木曜日
9:30〜12:00/14:00〜17:00
*第2,4水曜日休診
土曜日
9:30〜12:00
休診日
日曜・祝祭日

歯周病治療(歯槽膿漏)

歯周病とは?

歯の病気の代表的なものに、むし歯(齲蝕)と歯周病があります。

むし歯は”歯そのもの”が破壊される病気ですが、歯周病は”歯を支えるまわりの組織(歯周組織)”に起こる病気です。

自分で気がつかない軽い歯周病を含めると、40歳以上の成人のうち、5人に4人以上が歯周病にかかっているといわれ、歯周病は歯を失う最も大きな原因となっています

歯周病はどうして起こるの?

歯周組織歯肉(歯ぐき)と歯槽骨(歯を支える骨組織)、歯根(歯の根元)をおおうセメント質、歯根と歯槽骨をつなぐ歯根膜からなり、歯を正しい位置にしっかり付着・固定するための強固な構造を備えています。

しかし、歯磨きが不十分で、歯と歯肉の間に細菌が住み着いて歯垢(プラーク)がたまると、そこに炎症が引き起こされます。これが歯周病の始まりです。

進行する歯周病

歯周病が進行すると?

初めは自覚症状がなく、鏡で見ても気がつきませんが、そのうち歯肉が赤くなったり腫れたりします。

プラークが石灰化し歯石になると、自分では取り除きにくくなって歯周病が悪化し、歯と歯肉が付着している部分にすき間(歯周ポケット)ができます。

さらに炎症が歯肉の内部に進行すると、歯根膜や歯槽骨が破壊されて、歯を固定する力がだんだん弱くなります。

この状態のまま放っておくと、ついには歯を失うことになります。

歯科医院の定期検診で、歯周病を予防することができます。定期検診を受けることで、歯を失うリスクを減らすことができます。クラマス歯科にいらっしゃる患者さんには、健康な歯や歯ぐきを保って、一生自分の歯ですごしていただきたいと思っています。

お電話でのお問い合わせ…011-644-6677
メールでのお問い合わせ…こちらから!

札幌市西区 中央区 北区 東区 白石区 豊平区 南区 厚別区 手稲区 清田区 石狩市 小樽市の他北海道全域から患者さんが来院しています
歯周病治療予防歯科・PMTC 審美歯科ホワイトニング歯科金属アレルギー
Copyright(c)2011 札幌市西区琴似 クラマス歯科. All Rights Reserved.
知らないと怖い金属アレルギー 銀歯が溶ける!?歯の最新ケア 札幌市西区歯科精密な治療 金属を使わないメタルフリー治療 札幌市西区歯科精密な治療