クラマス歯科 −札幌市西区琴似の歯科医院

アトピー性皮膚炎 掌蹠膿疱症 頭痛 肩こり 腰痛 気管支喘息 内臓疾患

医院電話番号
無料メール相談
クラマス歯科トップページ
クラマス歯科イメージ
p
クラマス歯科メディア出演
問診票ダウンロード
クリニック紹介 金属アレルギー スタッフ紹介

治療費

医療費控除について
クレジットカードについて

メール相談室

札幌市西区琴似の歯医者 クラマス歯科医院案内
〒063-0812
北海道札幌市西区琴似 2条
5丁目1-22 三光カサノビル5階
電話番号
011-644-6677
診療時間
月・火・金
9:30〜12:30/14:00〜19:00
・木
9:30〜12:00/14:00〜17:00
*第2,4水曜日午後休診
土曜日
9:30〜12:00
休診日
日曜・祝祭日 クラマス歯科公式ホームページ
取材はこちらへ
クラマス歯科への取材を希望されるマスコミの方は、お手数ですがこちらより、当院にお問合わせください。
口の中の金属が溶ける!?

なぜ金属がダメなのか?
『簡単に言うと、口の中に電流が流れ『溶け出す』からです。

金属アレルギーその電流をガルバニー電流というのですが、銀紙や、スプーン、フォークを咬むとピッリとするような感じを経験した事はありませんか?

通常は異種金属が触れ合うことで発生するのですが、唾液で電導性の高まっている口腔内では、1種類の金属でも発生し、その結果、体の痛み、不眠、疲れなどの自律神経症状を引き起こしてしまいます

また、溶けて流れ出た金属が内臓に蓄積する事により、ホルモンバランスの乱れを起こし免疫力の低下を起こしたり、活性酸素を発生させ老化の原因になり、DNA損傷など起こしてしまうのです。そんな事が身体に良いわけないですよね。

今、中国の食品問題が大きな問題となっていますが、食品や水と同じように、口の中に鎮座している歯の金属にも、もっと関心を持って欲しいとつくづく思います。少し前に深海魚の『キンキ』から水銀が検出されたというニュースが報道されたことがあります。極少量なので、普通に食べる分には問題ないとされているようですが、要するにそういう物が周りにたくさんあるんです。

みんな少しずつなら大丈夫。
でも、その『少しずつ』を沢山の種類で摂取してしまうのは、やはり危ないという事です。

有害金属は自然に分解、無毒化せず、食物連鎖によりまた私達に戻って来ています
自分の身体を守れるのは、自分だけです。

できるだけ危険なものは摂取しないことが望ましいですが、常に口の中にあって劣化し続ける歯科金属についても、一度考えてみてほしいと思います。

クラマス歯科では、検査費¥3,240で歯科金属のアレルギー診断を行っていますので、お気軽にお問い合わせください。


腐食歯科金属 錆びた歯科金属

溶出金属上の写真は、患者さんのお口に入っていた歯科金属をはずした物です。パッと見ただけでも、サビているのがお分かりいただけると思います。お口に面している部分だけでなく、金属の内側がさびているケースが多いです。

さびて溶け出した重金属により、活性酸素の生成が促進され、老化が早まったり、様々な疾患が発症しやすくなることが、坑加齢<アンチエイジング>医学であきらかになっています。

クラマス歯科では、体の中に蓄積した重金属を検査する、
毛髪ミネラル検査も行っています。


お電話でのお問い合わせ…011-644-6677
メールでのお問い合わせ…こちらから!

札幌市西区 中央区 北区 東区 白石区 豊平区 南区 厚別区 手稲区 清田区 石狩市 小樽市の他北海道全域から患者さんが来院しています
一般歯科|歯周病治療|予防歯科・PMTC|小児歯科| 審美歯科 |ホワイトニング|歯科金属アレルギー
Copyright(c)2011 札幌市西区琴似 クラマス歯科. All Rights Reserved.
札幌市西区歯科精密な治療