クラマス歯科 −札幌市西区琴似の歯科医院

アトピー性皮膚炎 掌蹠膿疱症 頭痛 肩こり 腰痛 気管支喘息 内臓疾患

医院電話番号
無料メール相談
クラマス歯科トップページ
クラマス歯科イメージ
p
クラマス歯科メディア出演
問診票ダウンロード
クリニック紹介 金属アレルギー スタッフ紹介

治療費

医療費控除について
クレジットカードについて

メール相談室

札幌市西区琴似の歯医者 クラマス歯科医院案内
〒063-0812
北海道札幌市西区琴似 2条
5丁目1-22 三光カサノビル5階
電話番号
011-644-6677
診療時間
月・火・金
9:30〜12:30/14:00〜19:00
・木
9:30〜12:00/14:00〜17:00
*第2,4水曜日午後休診
土曜日
9:30〜12:00
休診日
日曜・祝祭日 クラマス歯科公式ホームページ
取材はこちらへ
クラマス歯科への取材を希望されるマスコミの方は、お手数ですがこちらより、当院にお問合わせください。
金属アレルギーとは

誤解のないようにお伝えしておきたいのですが、金属そのものは身体に無害です。
それが、汗や唾液などによってイオン化すると金属が皮膚を通して体内に入っていきます。

金属アレルギー金属アレルギーという自覚はなくても、あなたも夏などに汗をかいて、ネックレスやピアスや時計、ベルトのバックル、ジーパンの金具、メガネの金具などの肌に触れたところが赤くなったり、かゆくなったりした経験がありませんか?

ちょっと難しい話になるかもしれませんが、金属アレルギーのメカニズムについてお話しします。
体内に取り込まれた金属イオンは、身体の中にあるたんぱく質と結合します。この「金属+たんぱく質」という新しい物質を身体は「異常なもの」と認識し、次に同じ金属が体内に入ってきてたんぱく質と結合した時に、身体がこの「金属+たんぱく質=異常なもの」を攻撃し、同時に皮膚や粘膜を破壊してしまうこと。これが金属アレルギーのメカニズムです。

金属アレルギーは遅延型のアレルギーと呼ばれ、金属に接触してすぐに症状が出るわけではないので、今自分に出ている症状の原因が金属と気付かず、長い間悩んだり苦しんだりする方が多いようです。皮膚に症状が出た場合には普通は皆さん皮膚科に行きます。原因が特定できずに、ステロイド剤を使って痒みをおさえる方法をとっていますが、いっこうに良くならないばかりか、症状がどんどん悪化してしまう――というのは、実はよくあることなのです。

※ピアスやネックレス、時計などによる皮膚の赤みや痒みは比較的早い時期に発症しますので、原因に気がつくきっかけになりやすいと言えます。もしこういった症状に気付いたら、肌に直接触れるものだけでなく、口の中の金属も見直す必要があるかもしれません。

歯科用金属溶出テスト 特定の金属で一度金属アレルギーになると、一生続いてしまうやっかいなものです。
もともと金属アレルギーにならないのが一番幸せなことですが、もしなってしまったら、あるいは心当たりの症状があるのでしたら、皮膚科の薬で痒みをおさえてやり過ごすのではなく(痒み止めはいずれ効きづらくなるので、どんどん強い薬になっていきます)、どの金属が原因でその症状が出ているのかを特定することが大切です。

歯科用金属溶出傾向測定装置 DMAメーターJS2002
歯科用金属溶出傾向測定装置
DMAメーターJS2002

クラマス歯科では、検査費\3,240で歯科金属のアレルギー診断を行っています。どの金属がアレルゲンとなっている疑いがあるかを、器械で簡単にチェックできます。

チェックにかかる時間は15分くらいで、痛みはありません。
お気軽にお問い合わせください。


お電話でのお問い合わせ…011-644-6677
メールでのお問い合わせ…こちらから!

札幌市西区 中央区 北区 東区 白石区 豊平区 南区 厚別区 手稲区 清田区 石狩市 小樽市の他北海道全域から患者さんが来院しています
一般歯科|歯周病治療|予防歯科・PMTC|小児歯科| 審美歯科 |ホワイトニング|歯科金属アレルギー
Copyright(c)2011 札幌市西区琴似 クラマス歯科. All Rights Reserved.
札幌市西区歯科精密な治療